自慢、高慢、ばかがする

 先日、由良町で北野大さんの講演会が開かれた。言わずと知れたビートたけしさんの兄で、北野家の訓(おし)えを語った。

 大さんが普通にしゃべっている時はあまり感じなかったが、冗談を言う時には、たけしさんの物まねでもしているのかと思うほど、しゃべり口調が似ていた。わざと物まねしてウケを狙っているのかとも思ったが、そもそも兄弟だから似ていて当然。どちらかと言えば大さんが兄なのだから、たけしさんが大さんに似ていると言う方が正しいかもしれない。

 そんな大さんは足立区に住んでおり、「弟が世界の北野と呼ばれているものだから、私は足立区の北野と言っている」と冗談めかして話していた。ちょっとした自虐ネタではあるが、それをうまく使って笑いを誘う。そしてあっけらかんと「私は弟の七光」と言う。確かにテレビ出演や講演活動はたけしさんの恩恵もあるだろうが、大さん自身、工学博士であり、分析化学のエキスパート。よく分からないが、分析化学や環境科学の分野で学会から功績表彰も受けるなど、相当頭がよく、立派な人物である。

 にもかかわらず、偉そうにするわけでもなく、自慢するわけでもなく、どちらかと言えば少しおどけたような態度を取る。コマネチをしたり、変な衣装を着たりするたけしさんにも通じるものがある。これぞまさに北野家の訓えの一つ、「自慢、高慢、ばかがする」。つまり、大さんもたけしさんも自分をさげすんだり、ばかっぽいことをしたりするが、当然ばかではない。本当のばかは、自分の身分や地位を傘にいばる人。それを理解したうえで常に謙虚でいることが、人生勝ち組になる秘訣なのだろう。(吉)

関連記事

フォトニュース

  1. 色とデザイン選んでね

日高地方などのイベント情報

  1. みやまの里ふじまつり

    4月 13 - 5月 6
  2. エビネ、春の文化展

    4月 27 - 4月 28
  3. 道成寺会式

    4月 27 @ 2:00 PM
  4. 上阿田木神社春祭り

    4月 29 @ 1:00 PM
  5. 御坊市民文化会館ティータイムコンサート

    4月 29 @ 2:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  いよいよ4月1日、「平成」に代わる新しい元号が発表されます。本書は元号・皇室研究の第一人者、京産大…
  2.  現代社会を鋭くも軽妙な筆致で描き出す人気作家、伊坂幸太郎の特に人気の高い快作を紹介します。「チルド…
  3.  以前にTBSで、吉岡秀隆、杏ら出演でドラマ化された、ハートフルミステリーシリーズの第1作をご紹…
  4. 現在放映中のあの有名アニメの映画脚本を手がけた直木賞作家が、自ら書き下ろした物語(小説)を紹介します…
  5.  NHKでドラマ化された塩田武士のデビュー作、以前本欄でも紹介した「盤上のアルファ」の続編が文庫化さ…
ページ上部へ戻る