御坊発電所2号機休止へ

 関西電力㈱は1日、御坊市塩屋町の御坊発電所の1基を4月1日から休止、海南市の海南発電所1~4号機を廃止すると発表した。

 御坊発電所で休止となるのは、火力発電3基(180万㌔㍗)のうちの2号機(60万㌔㍗)。電力自由化などで全体の電力供給量は増える一方、節電の定着や省エネの進展等で関西の電力需要が減少傾向にあることが大きな要因。加えて御坊の2号機は1984年11月に運転を開始して34年が経過しており、設備に不具合が生じているのが現状で、大規模な改修時期にさしかかっているなか、採算性も考慮して休止となった。廃止ではなく、将来的には再開する可能性もある。1号機と3号機はこれまで通り稼働する。

 柏木征夫市長は「電力需要の減少といった厳しい経営環境下での判断の結果であるので仕方のないことだが、燃料の取扱量が減少することから日高港の取り扱い貨物量が多少なりとも減少することは誠に残念。御坊発電所は御坊・日高地域の経済活動に大きな役割を果たしていただいているので、1、3号機の運用に力を注いでいただきたい」とコメントを発表した。

関連記事

フォトニュース

  1. 今年も飛び始めました

日高地方などのイベント情報

  1. ホタル観賞の夕べ

    5月 25 @ 7:00 PM - 9:00 PM
  2. かわべ天文公園青空フリマとロックフェス

    5月 26 @ 10:00 AM
  3. 水陸両用車の体験乗船

    6月 9 @ 10:00 AM - 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「鴨川ホルモー」等、現実とファンタジー世界が融合する独特の作品世界が人気を呼んでいる、万城目学の近…
  2.  前作「64(ロクヨン)」から7年を経た最新作。今回の主人公は警察官ではなく、バブルに溺れ、その後を…
  3.  藤井聡太七段らの活躍により将棋界に関心が集まっている昨今。松山ケンイチ主演で映画化され話題を呼んだ…
  4.  マニアックなファンを数多く持ち、水木しげるの信奉者でもある人気作家の「怪作」をご紹介します。 …
  5.  2019年版「このミステリーがすごい」の国内編1位に輝いた本。前作から14年ぶりの新作で、私立探偵…
ページ上部へ戻る