御坊市消防が災害総合訓練実施

 大規模災害に備えようと、御坊市消防は20日、地震・津波を想定した訓練を行い、初動対応を確認した。

 紀伊半島沖を震源とするマグニチュード8の地震があり、御坊市で震度6強を観測、大津波警報が発表されたと想定し、全職員が参加。湯川町財部の消防署にいた職員は、装備品や資機材を車両に積み込み、高台にある藤田町吉田の空き地へ移った。

 移動後、すぐに指揮本部を設置。休みの職員も駆け付け、情報収集を行った。ドローンも飛ばし、見つけた火災に現場急行。素早くホースを延長、放水した。

 訓練を見守っていた小畑秀樹消防長は「東日本大震災から8年がたち、職員の危機意識を高めてもらうためにも有意義。いつ起こるか分からない災害に対し、全職員が常に行動、活動できるよう心掛け、準備しておきたい」と話していた。

写真=指揮本部で情報を共有する職員

関連記事

フォトニュース

  1. 必ず投票しましょう!

写真集

日高地方などのイベント情報

  1. フェスタ・ルーチェサテライト

    7月 28 @ 7:30 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る