ワオ! ベリービター

 外務省の対日理解促進交流事業「カケハシ・プロジェクト」として来日しているアメリカの中学生18人が15日、日高高校を訪れ茶道を体験した。

 茶道部員らの指導を受けながら正座や茶菓子の食べ方、茶の飲み方を学んだほか、お点前にもチャレンジ。正座や茶菓子は苦手だったようだが、茶はおいしそうに飲み、お点前でも楽しそうに茶せんを回していた。

 マティソン・トーマス・マイルス君(14)は「お茶はとても苦かったけど、スッキリしたあと味でリフレッシュできた。日本に伝統文化があるのは知っていたが、日常生活に残っていることに驚きました」と話していた。

 このほか、同校では附属中の卒業式見学や授業参加、昼食交流、調理実習も行い、夜は印南町で民泊を体験した。

写真=お茶をいただくアメリカの中学生

関連記事

フォトニュース

  1. 春本番もすぐそこ

日高地方などのイベント情報

  1. 巨大アンモナイトをさがせ!!

    3月 24 @ 1:00 PM
  2. 日高町歴史講座

    3月 24 @ 1:30 PM

Twitter

戦争連載2018

  1. 忘れえぬ秩父宮殿下の御訪満 元満州国日本大使館書記官の林出賢次郎氏が満州国執政…
  2. 大陸進出から満州国建国へ  大正から昭和初期にかけての1920年代、日本国内は相次ぐ恐…
  3. 栄えた満州での生活  1931年(昭和6)、柳条湖事件に端を発して満州事変が勃発し、関東軍は満…
  4. カズミちゃんの家に爆弾が直撃 日高町比井の小瀬静代さん(83)は1935年(昭和10)1月3日…
  5. 横須賀の海軍工作学校で訓練 20歳で軍務に服する義務だった徴兵制に対し、本人の意思で入隊する志願制…
ページ上部へ戻る