サルーテ マスター思い出のワイン

 ワインショップ サルーテから、マスター思い出のワインを紹介します。

 まずは、フレスコバルディ家「赤 ニポツァーノ キャンティ ルフィーナ リゼルヴァ」。1970年、大阪万博内のイタリア館内のレストランで働いていたマスター。そのレストランで扱われていたのがこのワインです。ひと味違う歴史ある上級で上品なキャンティ。

 そして、フレスコバルディ家「白 ポミーノ ビアンコ」。1982年ヒラオカオープン当時、日本ではまだまだ珍しかった「コクのある白ワイン」。旨み&マイルドな白ワイン(一部樽熟成)。

 そして、レ・マンフレディ社「ロゼ マンフレディ ローザ バジリカータ」。ロゼ好きのマスターが長年愛し続けているワインです。数年に一度しか日本で流通しない貴重なワインが久しぶりに入荷しました。真っ赤なイチゴのような果実味豊かでマイルドな旨みのある味わいが特徴です。

 飲めば納得! 高品質の赤、白、ロゼ3種セットで8700円(税込、数量限定)。同店ソムリエが制作した詳しい解説書にマスターの当時のワインに対する思い出も記しています。

写真=飲めば納得のワイン

関連記事

フォトニュース

  1. 必ず投票しましょう!

写真集

日高地方などのイベント情報

  1. フェスタ・ルーチェサテライト

    7月 28 @ 7:30 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る