みなべの島の瀬ダムにこいのぼり

 みなべ町東神野川の島ノ瀬ダムで17日、地元住民らで組織する若衆会のメンバーらがことしも約50匹のこいのぼりを揚げている=写真=。

 ダムを管理する南紀用水土地改良区が家庭使わなくなったこいのぼりを譲り受け、毎年桜が咲く時期から揚げている。延長130㍍のダムの上にワイヤーロープを張り、真鯉や緋鯉、吹き流しなどを取り付けた。群れになったこいのぼりが春風に乗ってスイスイと泳いでいる。周辺は桜の名所でもあり、花が咲けばこいのぼりと一緒に眺めを楽しむことができる。5月5日ごろまで揚げる。

関連記事

フォトニュース

  1. 必ず投票しましょう!

写真集

日高地方などのイベント情報

  1. フェスタ・ルーチェサテライト

    7月 28 @ 7:30 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る