6人制ホッケー 紀央館女子が11年ぶり優勝

 県ホッケー協会主催の第42回草田杯県6人制ホッケー選手権大会はこのほどマツゲンスポーツグラウンドであり、女子の部で紀央館高校が11年ぶり3回目の優勝を果たした。

 同部門には中学生から一般までの12チームが参加。紀央館高校はハセハセを5―0、大阪体育大学を2―0で破って予選リーグを突破すると、続く決勝トーナメント準決勝では「康子と愉快な仲間たち」に6―0で快勝。決勝は「坂本チルドレン」を1―1からのSO戦(2―1)で退けた。

 日高地方勢は男子3、女子2の計5チームが出場したが、上位入賞は紀央館高校のみ。閉会式では個人賞の表彰も行われ、紀央館高校の石原奈佑選手が女子の部得点王を受賞した。紀央館高校のメンバーは次の皆さん。

 喜多英登(監督)、上久保晴加、神山あゆ、川口海里、薮安里、清水麻衣、石原奈佑、平松楓、小早川恵利佳

写真=女子の部優勝の紀央館高校メンバー

関連記事

フォトニュース

  1. 春本番もすぐそこ

日高地方などのイベント情報

  1. 巨大アンモナイトをさがせ!!

    3月 24 @ 1:00 PM
  2. 日高町歴史講座

    3月 24 @ 1:30 PM

Twitter

戦争連載2018

  1. 忘れえぬ秩父宮殿下の御訪満 元満州国日本大使館書記官の林出賢次郎氏が満州国執政…
  2. 大陸進出から満州国建国へ  大正から昭和初期にかけての1920年代、日本国内は相次ぐ恐…
  3. 栄えた満州での生活  1931年(昭和6)、柳条湖事件に端を発して満州事変が勃発し、関東軍は満…
  4. カズミちゃんの家に爆弾が直撃 日高町比井の小瀬静代さん(83)は1935年(昭和10)1月3日…
  5. 横須賀の海軍工作学校で訓練 20歳で軍務に服する義務だった徴兵制に対し、本人の意思で入隊する志願制…
ページ上部へ戻る