音が出るかな…

 御坊市の藤田、野口、名田の3小学校に31日、京都市を拠点に活動する京都フィルハーモニー室内合奏団の6人が訪れ、参加型プログラムのクラシックコンサートを行った。

 午前中は藤田、午後は野口、名田で行われた。名田小では体育館に全校児童と名田幼稚園の年長園児、地域住民も集まり、ヴァイオリン、チェロ、オーボエ、ファゴット、フルート、歌声の音色を楽しんだ。各楽器の紹介も兼ねて「白鳥の湖」「大きな古時計」「キラキラ星」など6曲を演奏したあと、6年生の西田侑扇(ゆうぜん)君と梅田咲羽(さわ)さんがヴァイオリン演奏にチャレンジ。「おもちゃのチャチャチャ」の2つのパートを即興で覚え、合奏団と一緒に演奏した。2人は「難しかったけど楽しかった」と話していた。

 最後は校歌、「さんぽ」、アンコールに星野源の「ドラえもん」を演奏に合わせて合唱、楽しい時間を過ごした。芝田蒼空(そうあ)君(6年)は「生の楽器演奏や歌が聞けてうれしかった」と話していた。

 京都フィルハーモニーはクラシック公演のほか、伝統芸能とのコラボレーションなど異文化との共演も積極的に行う傍ら、創立以来、学校音楽鑑賞会を続けており、これまでに延べ3000校以上に音楽を届けている。

写真=ヴァイオリン演奏にチャレンジ(名田小で)

関連記事

フォトニュース

  1. 今年も飛び始めました

日高地方などのイベント情報

  1. ホタル観賞の夕べ

    5月 25 @ 7:00 PM - 9:00 PM
  2. かわべ天文公園青空フリマとロックフェス

    5月 26 @ 10:00 AM
  3. 水陸両用車の体験乗船

    6月 9 @ 10:00 AM - 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「鴨川ホルモー」等、現実とファンタジー世界が融合する独特の作品世界が人気を呼んでいる、万城目学の近…
  2.  前作「64(ロクヨン)」から7年を経た最新作。今回の主人公は警察官ではなく、バブルに溺れ、その後を…
  3.  藤井聡太七段らの活躍により将棋界に関心が集まっている昨今。松山ケンイチ主演で映画化され話題を呼んだ…
  4.  マニアックなファンを数多く持ち、水木しげるの信奉者でもある人気作家の「怪作」をご紹介します。 …
  5.  2019年版「このミステリーがすごい」の国内編1位に輝いた本。前作から14年ぶりの新作で、私立探偵…
ページ上部へ戻る