美浜町ダブル選 10日午後9時ごろ大勢判明

写真=籔内氏                 写真=森下氏

任期満了に伴う美浜町長、町議のダブル選は、きょう10日に投開票が行われる。開票作業は午後7時半から同時に地域福祉センターで始まり、町長選、町議選とも同9時ごろには大勢が判明する見通しだ。(記事は届け出順)

町長選は、3選を目指す現職森下誠史候補(63)=三尾=と、元美浜町役場健康推進課長の新人籔内美和子候補(56)=浜ノ瀬=が激しい一騎打ちを展開。森下候補が「感動のみはまは、笑いと元気から!」をスローガンに各種公約を訴え、2期8年の実績と実行力をアピールしてきたのに対し、籔内候補は「『強く』『優しく』『美しい』まち美浜」をモットーに各種施策を打ち出して町政刷新の浸透を図ってきた。目立った争点はないものの、「現職が3回連続選挙戦を制すか」「県内初の女性首長誕生か」などと焦点はいくつかあり、有権者の審判の行方に町外からも注目が集まっている。

10日の投票は町長、町議とも午前7時から午後6時まで町内6カ所で。開票経過の速報は第1回の午後8時から30分おきに行われ、同9時過ぎに確定票が発表されるとみられている。今月4日現在の有権者数は男性2889、女性3403の計6292人。前回町長選の投票率は80・39%だった。

 

 

 

 

関連記事

フォトニュース

  1. たくさんのご応募ありがとうございます

日高地方などのイベント情報

  1. 第6回清川里山まつり

    2月 24 @ 10:00 AM
  2. 第13回白浜エアポートクリテリウム

    3月 17 @ 12:00 AM

Twitter

戦争連載2018

  1. 忘れえぬ秩父宮殿下の御訪満 元満州国日本大使館書記官の林出賢次郎氏が満州国執政…
  2. 大陸進出から満州国建国へ  大正から昭和初期にかけての1920年代、日本国内は相次ぐ恐…
  3. 栄えた満州での生活  1931年(昭和6)、柳条湖事件に端を発して満州事変が勃発し、関東軍は満…
  4. カズミちゃんの家に爆弾が直撃 日高町比井の小瀬静代さん(83)は1935年(昭和10)1月3日…
  5. 横須賀の海軍工作学校で訓練 20歳で軍務に服する義務だった徴兵制に対し、本人の意思で入隊する志願制…
求人ステーション
ページ上部へ戻る