御坊東RCが高校生を表彰

 御坊東ロータリークラブ(松本政彦会長)は20日、地元の高校に在学中、それぞれの分野で活躍した卒業予定者をたたえる「御坊東ロータリークラブ賞」の授与式を行い、日高、日高中津、紀央館の男女7人を表彰した。

 表彰を受けたのは、日高の山本章悟君、塩路輝君、中井充歩さん、日高中津の井出段なゆさん、紀央館の山本愛海さん、岩城花音さん、成瀬友唯人君。授与は例会の席で行われ、松本会長が「これからも皆さんを激励していきたい。将来は地域のためになる活躍を期待しています」とあいさつ。青少年奉仕委員長の北垣剛さんが功績を紹介。松本会長から出席した6人(井出段さんは欠席のため代理)に表彰状と記念品が贈られた。

 山本君は「ものづくりによって社会貢献したい」と、数学と物理の学習に熱心に取り組み、大分大学理工学部へ進学を決めた。サッカー部でも中心選手として活躍し、文武両道に励んだ。

 塩路君は、弓道部の副部長を務めた。二段を取得、1年生から各大会で優秀な成績を収め、3年生のときには全国大会や国体出場を果たした。

 中井さんは国際交流に関心を持ち、OECD日本イノベーション教育ネットワークの和歌山クラスターで活動。1、2年では「世界津波の日」高校生サミットで英語で発表、討議。3年生のときは開催県として議長の大役を果たした。

 井出段さんは2年生で生徒会副会長を務め、自然科学部同好会を立ち上げ、日高川の水生生物を調査、研究発表を行った。目標の地域医療に貢献できる看護師になるため、東京医療大学和歌山校看護学部に進学する。

 山本さんは柔道部女子主将を務め、個人団体とも県大会で上位成績を数々残し、学校では3年間、無遅刻無欠席の皆勤賞で表彰されている。

 岩城さんは、美術部の副部長を務め、高校生国際美術展で奨励賞受賞など、さまざまな美術展で好成績を残した。また、情報処理、ワープロ、電卓の各検定1級合格の3冠も果たしている。

 成瀬君は工業技術科生として、第2種電気工事士などの資格取得やきのくに高校生ロボットコンテストでは「まいど1号大賞」、県高校工業部会研究発表大会作文部門優秀賞を受賞。吹奏楽部の部長としても部をまとめた。

関連記事

フォトニュース

  1. 24日はぜひ来てくださ~い

Twitter

戦争連載2018

  1. 忘れえぬ秩父宮殿下の御訪満 元満州国日本大使館書記官の林出賢次郎氏が満州国執政…
  2. 大陸進出から満州国建国へ  大正から昭和初期にかけての1920年代、日本国内は相次ぐ恐…
  3. 栄えた満州での生活  1931年(昭和6)、柳条湖事件に端を発して満州事変が勃発し、関東軍は満…
  4. カズミちゃんの家に爆弾が直撃 日高町比井の小瀬静代さん(83)は1935年(昭和10)1月3日…
  5. 横須賀の海軍工作学校で訓練 20歳で軍務に服する義務だった徴兵制に対し、本人の意思で入隊する志願制…
ページ上部へ戻る