御坊東RCが高校生を表彰

 御坊東ロータリークラブ(松本政彦会長)は20日、地元の高校に在学中、それぞれの分野で活躍した卒業予定者をたたえる「御坊東ロータリークラブ賞」の授与式を行い、日高、日高中津、紀央館の男女7人を表彰した。

 表彰を受けたのは、日高の山本章悟君、塩路輝君、中井充歩さん、日高中津の井出段なゆさん、紀央館の山本愛海さん、岩城花音さん、成瀬友唯人君。授与は例会の席で行われ、松本会長が「これからも皆さんを激励していきたい。将来は地域のためになる活躍を期待しています」とあいさつ。青少年奉仕委員長の北垣剛さんが功績を紹介。松本会長から出席した6人(井出段さんは欠席のため代理)に表彰状と記念品が贈られた。

 山本君は「ものづくりによって社会貢献したい」と、数学と物理の学習に熱心に取り組み、大分大学理工学部へ進学を決めた。サッカー部でも中心選手として活躍し、文武両道に励んだ。

 塩路君は、弓道部の副部長を務めた。二段を取得、1年生から各大会で優秀な成績を収め、3年生のときには全国大会や国体出場を果たした。

 中井さんは国際交流に関心を持ち、OECD日本イノベーション教育ネットワークの和歌山クラスターで活動。1、2年では「世界津波の日」高校生サミットで英語で発表、討議。3年生のときは開催県として議長の大役を果たした。

 井出段さんは2年生で生徒会副会長を務め、自然科学部同好会を立ち上げ、日高川の水生生物を調査、研究発表を行った。目標の地域医療に貢献できる看護師になるため、東京医療大学和歌山校看護学部に進学する。

 山本さんは柔道部女子主将を務め、個人団体とも県大会で上位成績を数々残し、学校では3年間、無遅刻無欠席の皆勤賞で表彰されている。

 岩城さんは、美術部の副部長を務め、高校生国際美術展で奨励賞受賞など、さまざまな美術展で好成績を残した。また、情報処理、ワープロ、電卓の各検定1級合格の3冠も果たしている。

 成瀬君は工業技術科生として、第2種電気工事士などの資格取得やきのくに高校生ロボットコンテストでは「まいど1号大賞」、県高校工業部会研究発表大会作文部門優秀賞を受賞。吹奏楽部の部長としても部をまとめた。

関連記事

フォトニュース

  1. 今年も飛び始めました

日高地方などのイベント情報

  1. ホタル観賞の夕べ

    5月 25 @ 7:00 PM - 9:00 PM
  2. かわべ天文公園青空フリマとロックフェス

    5月 26 @ 10:00 AM
  3. 水陸両用車の体験乗船

    6月 9 @ 10:00 AM - 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「鴨川ホルモー」等、現実とファンタジー世界が融合する独特の作品世界が人気を呼んでいる、万城目学の近…
  2.  前作「64(ロクヨン)」から7年を経た最新作。今回の主人公は警察官ではなく、バブルに溺れ、その後を…
  3.  藤井聡太七段らの活躍により将棋界に関心が集まっている昨今。松山ケンイチ主演で映画化され話題を呼んだ…
  4.  マニアックなファンを数多く持ち、水木しげるの信奉者でもある人気作家の「怪作」をご紹介します。 …
  5.  2019年版「このミステリーがすごい」の国内編1位に輝いた本。前作から14年ぶりの新作で、私立探偵…
ページ上部へ戻る