和田勇物語感想文 山﨑君と阿部さん最優秀

 御坊ロータリークラブ(古久保泰男会長)が小学生と中学生を対象に募集した第14回和田勇物語感想文は、小学校の部で山﨑淑喜(としき)君(内原5年)、中学校の部で阿部舞宏(まひろ)さん(湯川2年)が最優秀賞を受賞。8日の同クラブ65周年創立記念例会で表彰式が行われた。

 小学校は23校から476人、中学校は15校から475人の応募があり、それぞれ最優秀賞1人、優秀賞2人、佳作(小学生14人、中学生21人)を選んだ。

 山﨑君は、和田氏がアメリカにいたころ日本人水泳選手団の受け入れを申し出たこと、東京オリンピック開催へ奮闘したこと、日系人高齢者のための福祉施設整備に取り組んだことなどを挙げ、「彼のように誰かのためになり、共に喜べる、そんな人生を歩んで行きたい。そして小さなありがとうを積み重ねて少しずつ彼に近づきたい」と思いをつづった。

 阿部さんは、「東京オリンピックを当たり前のことのように扱ってきたがそれは大きな間違いで、和田勇が呼んできた奇跡のオリンピックだということを知った」とし、最後は「可能性が1%でもあればそれを捨てず、信じて行動できる。そんな人間になりたい。私は心からそう思った」と締めくくった。

 優秀賞、佳作は次の皆さん。

 【小学校】優秀賞=丸山明日香(山野5年)、土井零奈(寒川第一6年)▽佳作=吉田和花(湯川)、柳原海里(塩屋)、平井千稀(野口)、市川羅海(衣奈)、林優希(藤田)、北岡真子(御坊)、石本悠人(名田)、森美月(和田)、湯川叶望(笠松)、吉成日和(白崎)、三好瑛太(由良)、平野沙耶(稲原)、田中みずき(志賀)、玉置琴美(川辺西)、堀江優甫(和佐)、佐藤柑奈(比井)、磯崎日向(同)、青木和香(清流)、大山璃子(印南)、中田浩貴(三百瀬)、小川みちる(切目)以上5年

 【中学校】優秀賞=上田愛莉(日高附属2年)、沼野竜久(清流2年)▽佳作=辻岡あずみ(河南1年)、浦崎怜彩(由良)、玉置文美(早蘇)、山吹薫乃(日高)、庄門大和(切目)、立野桂伍(湯川)、鈴木美夏(美山)、山田真史(名田)、大地紗永(印南)、原季句(大成)、岡本真夢(松洋)、大岩柊哉(稲原)、石本こまち(御坊)、安原啓信(日高附属)以上2年 

関連記事

フォトニュース

  1. たくさんのご応募ありがとうございます

日高地方などのイベント情報

  1. 第6回清川里山まつり

    2月 24 @ 10:00 AM
  2. 第13回白浜エアポートクリテリウム

    3月 17 @ 12:00 AM

Twitter

戦争連載2018

  1. 忘れえぬ秩父宮殿下の御訪満 元満州国日本大使館書記官の林出賢次郎氏が満州国執政…
  2. 大陸進出から満州国建国へ  大正から昭和初期にかけての1920年代、日本国内は相次ぐ恐…
  3. 栄えた満州での生活  1931年(昭和6)、柳条湖事件に端を発して満州事変が勃発し、関東軍は満…
  4. カズミちゃんの家に爆弾が直撃 日高町比井の小瀬静代さん(83)は1935年(昭和10)1月3日…
  5. 横須賀の海軍工作学校で訓練 20歳で軍務に服する義務だった徴兵制に対し、本人の意思で入隊する志願制…
求人ステーション
ページ上部へ戻る