全国土地改良事業団体連合会が辻村さんを表彰

 全国土地改良事業団体連合会(二階俊博会長)の第60回全国土地改良功労者表彰の受賞者が決まり、職員表彰では県内で唯一、県土地改良事業団体連合会(和歌山市)副参事の辻村博明氏(60)=日高町萩原=が選ばれた。表彰式は3月26日、東京都の砂防会館で行われる。

 辻村氏は1981年4月、同連合会に最初の技術職員として採用。最前線に立って技術指導の第一人者として、土地改良事業の推進と会員への技術支援を行ってきた。06年4月からは40代の若さで事務局長に任命され、リーダーとして全体を総括しつつ、広報啓発活動など幅広い分野に取り組み、関係者からの信頼も厚い。さらに近年は、土地改良区の運営基盤の強化につなげるため、多面的機能支払制度や再生エネルギー事業の推進にも尽力。15年4月から副参事となり、現在に至る。

 受賞に際し、「ありがたい気持ちでいっぱいです。御坊市内でも紀南支所長として働いていた経験があり、当時は農業集落排水事業が盛んな時で、設計に苦労した覚えがあります」と振り返り、「来月末で定年退職を迎えますが、引き続き土地改良に携わり、農業土木の発展にお役に立てれば」と話している。

写真=功労者表彰の辻村氏

関連記事

フォトニュース

  1. かごいっぱいになあれ!

日高地方などのイベント情報

  1. かわべ天文公園青空フリーマーケット

    5月 26 @ 10:00 AM - 3:00 PM
  2. 水陸両用車の体験乗船

    6月 9 @ 10:00 AM - 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「鴨川ホルモー」等、現実とファンタジー世界が融合する独特の作品世界が人気を呼んでいる、万城目学の近…
  2.  前作「64(ロクヨン)」から7年を経た最新作。今回の主人公は警察官ではなく、バブルに溺れ、その後を…
  3.  藤井聡太七段らの活躍により将棋界に関心が集まっている昨今。松山ケンイチ主演で映画化され話題を呼んだ…
  4.  マニアックなファンを数多く持ち、水木しげるの信奉者でもある人気作家の「怪作」をご紹介します。 …
  5.  2019年版「このミステリーがすごい」の国内編1位に輝いた本。前作から14年ぶりの新作で、私立探偵…
ページ上部へ戻る