二階怜子さんを偲ぶ会に5000人

 二階俊博自民党幹事長の妻で、昨年12月26日に他界した怜子さん(享年77)を偲ぶ会が23日、御坊市民文化会館で開かれ、政界、財界、芸能界、一般から約5000人(主催者発表)が参列。花を愛した怜子さんに御坊を代表する花ガーベラを献花し、別れを惜しんだ。

 大学進学で上京したときに、案内役を務めた二階幹事長と出会い、引かれあって交際、卒業と同時に結婚。以来、県議を経て衆議院議員として活躍する二階氏を支え続け、3人の子どもの母として家庭を守った。開会に先立ち、若かりし頃の二階氏と映った写真とともに、生前、インタビューに答えたときの音声も流され、二階氏との強い絆や深い愛情が伝わる内容に参列者は静かに聴き入っていた。

 献花台には、朗らかな人柄がにじみ出る優しい表情の遺影が飾られ、参列者は色とりどりのガーベラを捧げて冥福を祈っていた。

写真=献花して冥福を祈る参列者ら

関連記事

フォトニュース

  1. これをこうやってから、これをこうやって…

写真集

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る