ナイスバッティーング!

 日高川町西原の日高高校中津分校(池田尚弘校長)の2年生16人が8日、かわべ保育所を訪問し、年長児45人と交流した。

 園児との交流を通じて子育て支援を体験するとともに、園児に体を動かして遊ぶことの楽しさを伝えようと初めて実施。交流は園に隣接する小熊広場で軟らかいバットとボールを使ったティーバッティングを行った。高校生が台の上にボールをセットし、園児たちがスイング。「しっかりボールを見て」「思いっきり振って」などとアドバイスし、うまくボールを飛ばせたときは「ナイスバッティング」と盛り上げた。

 この日はなかつ保育所でも同様の交流会を開いた。

写真=バッティングを体験する園児

関連記事

フォトニュース

  1. 道成寺のしだれ桜も見頃に

Twitter

戦争連載2018

  1. 忘れえぬ秩父宮殿下の御訪満 元満州国日本大使館書記官の林出賢次郎氏が満州国執政…
  2. 大陸進出から満州国建国へ  大正から昭和初期にかけての1920年代、日本国内は相次ぐ恐…
  3. 栄えた満州での生活  1931年(昭和6)、柳条湖事件に端を発して満州事変が勃発し、関東軍は満…
  4. カズミちゃんの家に爆弾が直撃 日高町比井の小瀬静代さん(83)は1935年(昭和10)1月3日…
  5. 横須賀の海軍工作学校で訓練 20歳で軍務に服する義務だった徴兵制に対し、本人の意思で入隊する志願制…
ページ上部へ戻る