これはこうやって飛ばすんよ

 日高川町の山野小学校(倉昌宏校長、児童20人)は15日、普段お世話になっている地域の人らを児童が考えたゲームでもてなす「子ども祭り」を行った。

 学校行事に協力している地元老人クラブのたちばな会と川辺俳句会のお年寄り、保護者、ALTらを招待。会場の体育館では子どもたちが考えたさまざまなゲームのブースが並び、参加者がそれぞれ体験した。

 紙コップで作った飛行機を輪ゴムで飛ばす紙コップゲームでは、子どもたちがお年寄りらに飛ばし方を説明。真っ直ぐ飛んでいったときは一緒になって喜んでいた。

 このほか、ストラックアウトやボウリング、魚釣り、くじ引きなどさまざまなゲームがあった。

写真=紙コップ飛行機を説明する児童

関連記事

フォトニュース

  1. 24日はぜひ来てくださ~い

Twitter

戦争連載2018

  1. 忘れえぬ秩父宮殿下の御訪満 元満州国日本大使館書記官の林出賢次郎氏が満州国執政…
  2. 大陸進出から満州国建国へ  大正から昭和初期にかけての1920年代、日本国内は相次ぐ恐…
  3. 栄えた満州での生活  1931年(昭和6)、柳条湖事件に端を発して満州事変が勃発し、関東軍は満…
  4. カズミちゃんの家に爆弾が直撃 日高町比井の小瀬静代さん(83)は1935年(昭和10)1月3日…
  5. 横須賀の海軍工作学校で訓練 20歳で軍務に服する義務だった徴兵制に対し、本人の意思で入隊する志願制…
ページ上部へ戻る