いのちと献血俳句 御坊小学校に団体賞

 いのちの尊さ、愛、友情、助け合い、感動などについて思うこと、感じたことを俳句で表現する、日本赤十字社の第13回「赤十字・いのちと献血 俳句コンテスト」で、御坊小学校(弓倉正啓校長)が県内で唯一、団体賞を受賞。27日に県赤十字血液センターの住友伸一所長らが来校し、子どもたちに賞状を手渡した。

 同校は、団体の小学校の部(全国の応募総数238校2406句)に保健委員の5、6年生十数人で応募。各都道府県で1校が受賞する団体賞を受賞した。

 受賞作品は「友達とおしくらまんじゅう冬の朝」(大澤佑奈さん、6年)、「僕の血で人がたすかる春麗(うら)ら」(中田季良君、同)、「冬の朝友情あればあたたかい」(上山透和君、同)、「クリスマスけんけつするのがプレゼント」(黒谷未来君、5年、書記)など31句。委員長の上山君は「五七五の文字数の中で作るのが難しかった。受賞はびっくりしたけど、すごくうれしい」と話していた。

 同コンテストは、10代、20代の献血者数が減少傾向にあるなか、若年層を中心とした幅広い年齢層に俳句の募集を行い、赤十字の活動や献血の意義などについて、理解・普及を目的に実施されている。

写真=うれしい受賞に笑顔の児童

関連記事

フォトニュース

  1. ダムよりも高い?

日高地方などのイベント情報

  1. みやまの里ふじまつり

    4月 13 - 5月 6
  2. エビネ、春の文化展

    4月 27 - 4月 28
  3. 道成寺会式

    4月 27 @ 2:00 PM
  4. 上阿田木神社春祭り

    4月 29 @ 1:00 PM
  5. 御坊市民文化会館ティータイムコンサート

    4月 29 @ 2:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  いよいよ4月1日、「平成」に代わる新しい元号が発表されます。本書は元号・皇室研究の第一人者、京産大…
  2.  現代社会を鋭くも軽妙な筆致で描き出す人気作家、伊坂幸太郎の特に人気の高い快作を紹介します。「チルド…
  3.  以前にTBSで、吉岡秀隆、杏ら出演でドラマ化された、ハートフルミステリーシリーズの第1作をご紹…
  4. 現在放映中のあの有名アニメの映画脚本を手がけた直木賞作家が、自ら書き下ろした物語(小説)を紹介します…
  5.  NHKでドラマ化された塩田武士のデビュー作、以前本欄でも紹介した「盤上のアルファ」の続編が文庫化さ…
ページ上部へ戻る