ESPETO(エスペト) 本格シュラスコが楽しめる

 昨年12月にオープンしたESPETO(エスペト)シュラスコ バーを紹介しましょう。


 店内は約1年半かけて、オーナーの父親と一緒に改装したそうです。木材を多く使用した温かみのある雰囲気となっています。生演奏ができるライブステージやディナーの後に楽しめるバーもあります。


 シュラスコとは、肉の塊などに岩塩をふりかけて炭火で焼きあげる、ブラジルのバーベキューの事です。


 同店では、骨付きイチボの肉塊をメインにブラジルのソーセージなど5種類の肉とブラジル特製ポテトサラダ、炭火焼パイナップル、サラダ、ご飯がついた「シュラスココース」を提供しています。1人3500円で、4人前からの注文(完全予約制)。コース内容を少量ずつ楽しめる「シュラスコプレート」(1500円)もご用意。


 完全予約制になっているのは、肉の塊を炭火で3、4時間かけてじっくり焼くためだそうです。時間をかけて焼くことによって、岩塩が少しずつ溶けて、ゆっくりと肉に味が沁み込み、とてもやわらかい肉が味わえます。


 このほかバーでは、カサーシャなどのブラジルのお酒が楽しめます。こちらもぜひご利用を。


 オーナーのグスタボ村上さんは、「要望に応じて、貸し切りやレンタルスペースとして使っていただくことも可能です。詳しくは、気軽に問い合わせてください」と話しています。

写真=温かみのある店内

関連記事

フォトニュース

  1. たくさんのご応募ありがとうございます

日高地方などのイベント情報

  1. 第6回清川里山まつり

    2月 24 @ 10:00 AM
  2. 第13回白浜エアポートクリテリウム

    3月 17 @ 12:00 AM

Twitter

戦争連載2018

  1. 忘れえぬ秩父宮殿下の御訪満 元満州国日本大使館書記官の林出賢次郎氏が満州国執政…
  2. 大陸進出から満州国建国へ  大正から昭和初期にかけての1920年代、日本国内は相次ぐ恐…
  3. 栄えた満州での生活  1931年(昭和6)、柳条湖事件に端を発して満州事変が勃発し、関東軍は満…
  4. カズミちゃんの家に爆弾が直撃 日高町比井の小瀬静代さん(83)は1935年(昭和10)1月3日…
  5. 横須賀の海軍工作学校で訓練 20歳で軍務に服する義務だった徴兵制に対し、本人の意思で入隊する志願制…
求人ステーション
ページ上部へ戻る