龍神森林組合で初市

 田辺市龍神村、龍神森林組合(真砂佳明組合長)の木材初市が9日に事務所近くの共販所で行われ、1立方㍍当たりの平均単価1万4799円で取り引きさた。昨年の初市の価格1万5229円と比べ430円安で、ほぼ同じだった。

 大半がスギとヒノキ。スギの平均単価は1万3400円(昨年1万4000円)、ヒノキは1万6300円(同1万6100円)だった。全部で1781立方㍍が市にかけられ、2630万円の売り上げとなった。関係者は「10月からアップする消費税の駆け込み需要はあまり影響していないようだ。逆に10月以降の反動が心配」という声も聞かれた。

 同組合は1972年に開設され、80年代ごろは1立方㍍当たりの平均価格は7万円を超えていたが、輸入材の増加などで近年は低迷。2012年のユーロ危機には輸入材が安値となった影響で、同年7月の市で1万円を割ったこともあった。

写真=共販所で行われた初市

関連記事

みなべ町成人式2019

フォトニュース

  1. ありがとうございます

日高地方などのイベント情報

  1. 中紀吹奏楽フェスティバル

    7月 7 @ 12:30 PM

Twitter

書籍レビュー

  1. 7月には「君の名は。」の新海誠監督と組んで新作アニメ映画「天気の子」を公開する映画プロデューサー、川…
  2. 著者は高校時代から執筆を開始し、大学在学中に江戸川乱歩賞に応募したこともあったそうです。2009年、…
  3. 昭和は田宮二郎、平成は唐沢寿明、そして岡田准一主演の令和版が先ごろ放映された、医療ドラマ「白い巨塔」…
  4. 「万能鑑定士Q」等の人気シリーズの著者、松岡圭祐の近著をご紹介します。 内容 吉田琴美は早くに…
  5. 1869年5月、戊辰戦争最後の戦場となった箱館五稜郭の防衛線で、新選組副長土方歳三が戦死して今年で1…
ページ上部へ戻る