鶴の湯温泉 羽を休めにいらっしゃい

 もうすぐ梅林が開園しますね。梅林に出かけた際、ぜひ立ち寄って欲しいのが、梅と備長炭の郷「鶴の湯温泉」。

 鶴が羽根を休め、傷を治したと伝えられることから名づけられた鶴の湯温泉は、古くは江戸時代から湯治場として近郷の人々に親しまれ、静かな山あいの温泉情緒を満喫できる湯宿として人気。鉄分を多く含む黄褐色の湯は、疲労回復に効果的と言われています。天然温泉のかけ流しで、特に露天風呂から望む谷間の景色は心がほんのり癒やされます。寒いこの季節、冷えきった体を芯からあたためてくれるはず。

 またレストランでは、さまざまな定食が楽しめます。いまの時季しか味わえない「鮎の釜めし定食」(1296円)は、一度焼いた鮎と山菜を炊き上げています。鮎の香ばしい香りがする自慢の逸品です。

 温泉に入ってゆったりと体を温めたあとに、レストランでおいしい食事はいかがでしょう。

写真=梅林の帰りにぜひお立ち寄りを

関連記事

フォトニュース

  1. わんちゃん大好き

日高地方などのイベント情報

  1. 中紀吹奏楽フェスティバル

    7月 7 @ 12:30 PM

Twitter

書籍レビュー

  1. 7月には「君の名は。」の新海誠監督と組んで新作アニメ映画「天気の子」を公開する映画プロデューサー、川…
  2. 著者は高校時代から執筆を開始し、大学在学中に江戸川乱歩賞に応募したこともあったそうです。2009年、…
  3. 昭和は田宮二郎、平成は唐沢寿明、そして岡田准一主演の令和版が先ごろ放映された、医療ドラマ「白い巨塔」…
  4. 「万能鑑定士Q」等の人気シリーズの著者、松岡圭祐の近著をご紹介します。 内容 吉田琴美は早くに…
  5. 1869年5月、戊辰戦争最後の戦場となった箱館五稜郭の防衛線で、新選組副長土方歳三が戦死して今年で1…
ページ上部へ戻る