絶対に負けられない!

 小学生サッカーのFCダンシーマが主催する第10回紀の国カップU―12大会が12日、日高川町南山スポーツ公園人工芝で開幕した。13日と2日間、熱戦が繰り広げられる。

 県内外の強豪を招待し、日高地方のレベルアップと交流を深めようと毎年開催している。初日午前中はあいにくの小雨となったが、選手たちは予選リーグ突破へ熱い戦いを展開。第1試合ではダンシーマU―11とサザンクロスの地元対決が行われ、ドリブル突破や見事なパスで会場を沸かせ、ゴール前での激しい攻防からシュートが決まると拍手や歓声が響いていた。

 2日目は決勝リーグが行われ、優勝を争う。

写真=ゴール前で競り合う両チームの選手

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。