由良の白崎ですいせん祭

 由良町大引、県立白崎青少年の家「体験の風をおこそう」実行委員会(山本匡委員長)の第16回すいせん祭が27日に同所で行われ、厳しい寒さの中も多くの親子連れらでにぎわった。

 青少年の家周辺には10万本を超える野生スイセンの群生地があり、見頃となる1月上旬から2月下旬までの間に行われる毎年恒例の催し。名所の一つ、番所跡では白崎の青い海をバックに美しい白い花が咲く様子が楽しめた。

 会場では、石窯で焼くピザ体験が大人気。自分たちで手作りしたアツアツのピザを食べて笑顔があふれていた。火おこし、クラフト、科学、陶芸、ヨガなどさまざまな体験コーナーも好評。温かい振る舞い鍋も喜ばれていた。

写真=番所跡でスイセンを観賞する来場者

関連記事

フォトニュース

  1. かわいいアクセサリーできるかな

日高地方などのイベント情報

  1. 中紀吹奏楽フェスティバル

    7月 7 @ 12:30 PM

Twitter

書籍レビュー

  1. 7月には「君の名は。」の新海誠監督と組んで新作アニメ映画「天気の子」を公開する映画プロデューサー、川…
  2. 著者は高校時代から執筆を開始し、大学在学中に江戸川乱歩賞に応募したこともあったそうです。2009年、…
  3. 昭和は田宮二郎、平成は唐沢寿明、そして岡田准一主演の令和版が先ごろ放映された、医療ドラマ「白い巨塔」…
  4. 「万能鑑定士Q」等の人気シリーズの著者、松岡圭祐の近著をご紹介します。 内容 吉田琴美は早くに…
  5. 1869年5月、戊辰戦争最後の戦場となった箱館五稜郭の防衛線で、新選組副長土方歳三が戦死して今年で1…
ページ上部へ戻る