梅の里トレイルランに254人

 みなべ町で2月24日、山道などを走る「梅の里トレイルラン2019」(同実行委員会主催)が開かれる。15日に出場者を締め切り、32㌔のロング部門に100人、15㌔のショート部門に154人、県内外から254人がエントリーした。

 トレイルランは山など未舗装の道を走って競う大会で、コースは同町谷口の町生涯学習センターをスタート。ショート部門は南部梅林、奥みなべ梅林を通り、大穂手街道を通過して清川球場でゴールとなる。ロング部門は同球場から三里峰を越えて高城公民館がゴール。

 実行委員会では大会を盛り上げようと、スタート地点の生涯学習センター周辺や町内の各公共施設にのぼりを立ててアピール。「大会を通じてみなべ・田辺の梅システムが世界農業遺産に認定された里山の魅力を広く発信していきたい」と話している。

関連記事

フォトニュース

  1. 必ず投票しましょう!

写真集

日高地方などのイベント情報

  1. フェスタ・ルーチェサテライト

    7月 28 @ 7:30 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る