十日えびすへ飾り付け

 商売繁盛を願う「十日えびす」へ、印南町の山口八幡神社(岡田朝臣宮司)で8日、縁起物の福笹作りが行われた。

 ヒメササ500本を用意し、総代14人がタイや小判、「えべっさん」の飾りを取り付けていった。金額は2000円から。9日の宵えびすから10日の本えびす、11日の残り福まで3日間の「十日恵美須祭」で、招福俵や熊手、宝船とともに販売される。

 9、10日には巫女姿の福娘が参拝者に鈴を鳴らして福を呼ぶ。ことしの福娘は次の皆さん。

 9日=出口歩香(地方)、湯川未桜(浜)、久保阿由弥(津井)▽10日=山﨑結子(楠井)、久保花有(上野)、矢野真菜美(野島)

写真=福笹を作る総代

関連記事

フォトニュース

  1. この紋所が目に入らぬか~

日高地方などのイベント情報

  1. ホタル観賞の夕べ

    5月 25 @ 7:00 PM - 9:00 PM
  2. かわべ天文公園青空フリーマーケット

    5月 26 @ 10:00 AM - 3:00 PM
  3. 水陸両用車の体験乗船

    6月 9 @ 10:00 AM - 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「鴨川ホルモー」等、現実とファンタジー世界が融合する独特の作品世界が人気を呼んでいる、万城目学の近…
  2.  前作「64(ロクヨン)」から7年を経た最新作。今回の主人公は警察官ではなく、バブルに溺れ、その後を…
  3.  藤井聡太七段らの活躍により将棋界に関心が集まっている昨今。松山ケンイチ主演で映画化され話題を呼んだ…
  4.  マニアックなファンを数多く持ち、水木しげるの信奉者でもある人気作家の「怪作」をご紹介します。 …
  5.  2019年版「このミステリーがすごい」の国内編1位に輝いた本。前作から14年ぶりの新作で、私立探偵…
ページ上部へ戻る