は~いっ!

 日高高校(池田尚弘校長)は18日に第44回校内百人一首かるた大会を開き、生徒たちが枚数を競った。

 1、2年生の各クラスの代表者ら48人が参加し、6グループに分かれて行った。百人一首を暗記している生徒が多く、上の句が読み上げられるとすぐに手を伸ばし、他の生徒を圧倒する姿が見られた=写真=。

 個人、団体の上位入賞は次の皆さん。

 個人①小早川ありさ(2年)②箱谷茉依(同)③小串楓子(1年)▽団体①2年5組(小谷紫音、小早川ありさ、阪口結海、荒井天輝)②2年4組(箱谷茉依、荻野夏未、野田敦史、石方律子)③1年6組(小串楓子、今井佑奈、楠直樹、中澤郁花)、2年6組(楠山晃基、藪本佳奈、井原健人、田端志帆)

関連記事

フォトニュース

  1. 野球も女子が熱い!

Twitter

戦争連載2018

  1. 忘れえぬ秩父宮殿下の御訪満 元満州国日本大使館書記官の林出賢次郎氏が満州国執政…
  2. 大陸進出から満州国建国へ  大正から昭和初期にかけての1920年代、日本国内は相次ぐ恐…
  3. 栄えた満州での生活  1931年(昭和6)、柳条湖事件に端を発して満州事変が勃発し、関東軍は満…
  4. カズミちゃんの家に爆弾が直撃 日高町比井の小瀬静代さん(83)は1935年(昭和10)1月3日…
  5. 横須賀の海軍工作学校で訓練 20歳で軍務に服する義務だった徴兵制に対し、本人の意思で入隊する志願制…
求人ステーション
ページ上部へ戻る