8日 JAXAの圦本教授が天文公園で講演

 星めぐり・かわべ天文友の会主催のイベント「星めぐりを奏でる夕べ」が8日午後4時から(開場3時半)日高川町和佐、かわべ天文公園で行われる。同町出身でJAXA特任教授、はやぶさプロジェクトにかかわった圦本尚義さんが講演。2014年を最後に停止している天体望遠鏡の一夜限りの特別観望も行われる。

 毎年秋に実施しており、6年目。望遠鏡の特別観望は昨年も計画したが台風で実現せず、今回は台風時期を避けてこの日の実施となる。圦本さんが同天文公園で講演するのは初めて。当日は小惑星探査機「はやぶさ2」などについて語る。探査機ローバー着陸後初の講演。例年通り、「花」等でおなじみの歌手おおたか静流さんのコンサートもある。当日のプログラムは、4時から井原万見子さん(イハラ・ハートショップ)の星に関する本朗読、4時35分から歌手のおおたかさん、ギタリストKeijuさんの歌と演奏、6時から圦本さんの講演、7時から8時半まで観望。解説は元研究員の上玉利剛さんが行う。

 入場料は一般2000円(日高川町在住の人は1000円)、大学生1000円、高校生500円、中学生以下は無料。参加者にはヤナギヤ特製の星型パン、星にまつわる駄菓子をプレゼント。問い合わせ、申し込みは総括プロデューサーの東睦子さん℡090―1531―6320。ショートメールで申し込めばよい。先着順で受け付ける。

写真=JAXA特任教授の圦本さん(写真は美浜での講演)

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る