日高川で子供の読書活動推進フォーラム

 日高川町の日高川交流センターで2日、県教委主催の「きのくに子供の読書活動ネットワークフォーラム」が開かれ、県内各地から公立図書館関係者、読書ボランティア、小さな子を持つ母親ら約100人が参加した。

 講演、実践発表、トークセッションの3部構成で、第1部は絵本作家の長野ヒデ子さんが「ビックリ、しゃっくり絵本と紙芝居」と題して講演。第2部の実践発表では、図書館だけでなく公民館や学校、歯科診療所を分館として運営する「島まるごと図書館」が注目を集める島根県の離島、海士町の中央図書館で働く磯谷奈緒子さんが取り組みの現状や課題、展望を話をした。

 トークセッションは「『木のくに』の子供たちが輝くために 読書環境とまちづくりを考える」をテーマに、長野さん、磯谷さんのほか、地元日高川町の小さな山の本屋「イハラハートショップ」店長井原万見子さん、同町の学校図書館司書西川裕子さんも参加。井原さんは有名絵本作家を店に招いての原画展や読み聞かせ会、地元のライオンズクラブと連携した子どもたちが自ら選ぶ学校図書の選書会などの取り組みを紹介し、「先生たちは子どもが本を読まなくなったというが、自分で手にとって本を選ぶ機会、本を読める環境があれば子どもたちは本を読む」などと、子どもと本を結ぶ活動の大切さを訴えた。

写真=トークセッションで取り組みを紹介する井原さん

関連記事

フォトニュース

  1. 今年も飛び始めました

日高地方などのイベント情報

  1. ホタル観賞の夕べ

    5月 25 @ 7:00 PM - 9:00 PM
  2. かわべ天文公園青空フリマとロックフェス

    5月 26 @ 10:00 AM
  3. 水陸両用車の体験乗船

    6月 9 @ 10:00 AM - 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「鴨川ホルモー」等、現実とファンタジー世界が融合する独特の作品世界が人気を呼んでいる、万城目学の近…
  2.  前作「64(ロクヨン)」から7年を経た最新作。今回の主人公は警察官ではなく、バブルに溺れ、その後を…
  3.  藤井聡太七段らの活躍により将棋界に関心が集まっている昨今。松山ケンイチ主演で映画化され話題を呼んだ…
  4.  マニアックなファンを数多く持ち、水木しげるの信奉者でもある人気作家の「怪作」をご紹介します。 …
  5.  2019年版「このミステリーがすごい」の国内編1位に輝いた本。前作から14年ぶりの新作で、私立探偵…
ページ上部へ戻る