住友生命こども絵画コンク 優羽ちゃんが秀作賞

 住友生命主催「目指せ! ルーヴル 第42回こども絵画コンクール」の全国審査が行われ、幼児5~6歳児の部でしんせい保育園年長児の田中優羽(ゆう)ちゃん(6)=御坊市湯川町富安=の作品が秀作賞に選ばれた。

 「おもいで キラキラ!」をテーマに、幼児から中学生までの作品を募集。優羽ちゃんの作品は和歌山支社の審査で最優秀となり、全国出品されていた。応募総数15万5583点という大規模なコンクールで、特に優れた439点が特別賞・金賞・銀賞・銅賞・秀作賞。銀賞以上の105点は3~4月にパリのルーヴル美術館で、秀作賞以上は1月12日から14日まで東京タワー地下1階のタワーホールで展示される。

 優羽ちゃんの作品は、夏に家の前でバーベキューをやった時の思い出。大好きなトウモロコシに大喜びでかぶりつく自分の姿を描いた。「お絵描きは大好き。バーベキューはとっても楽しかったので、その時のことを描きました。絵が東京タワーに飾ってもらえて、うれしいです」と喜んでいる。

写真=秀作賞を受賞した作品

関連記事

フォトニュース

  1. 道成寺のしだれ桜も見頃に

Twitter

戦争連載2018

  1. 忘れえぬ秩父宮殿下の御訪満 元満州国日本大使館書記官の林出賢次郎氏が満州国執政…
  2. 大陸進出から満州国建国へ  大正から昭和初期にかけての1920年代、日本国内は相次ぐ恐…
  3. 栄えた満州での生活  1931年(昭和6)、柳条湖事件に端を発して満州事変が勃発し、関東軍は満…
  4. カズミちゃんの家に爆弾が直撃 日高町比井の小瀬静代さん(83)は1935年(昭和10)1月3日…
  5. 横須賀の海軍工作学校で訓練 20歳で軍務に服する義務だった徴兵制に対し、本人の意思で入隊する志願制…
ページ上部へ戻る