お茶の 八百香園 お正月のお茶販売中♪

 お茶の八百香園では、お正月のお茶「大福茶」(1袋1000円、税抜)を販売しています。

 平安時代、京都に疫病が広まり六波羅蜜寺の空也上人が病者にお茶を施したところ、たちどころに疫病は治まったといわれています。この功徳にあやかり、村上天皇は毎年元日に大福茶を服されるようになったそう。天皇が服するお茶「王服茶」でしたが、いつしか新年を祝福する縁起のよい「大福茶」となり、今日まで伝えられています。

 上級の青柳茶で、食事やお菓子にも合うので普段使いしやすいお茶です。限定100個を販売。無くなり次第終了。ご予約はお早めに!

 「ことしも残すところ1カ月を切りました。毎年好評のお正月にぴったりなお茶『大福茶』をことしもご用意いたしております。年初めに一年間の無病息災を願いながら家族そろって楽しむお茶にいかがですか。ご自宅用にはもちろん、ちょっとした贈り物にもオススメですよ。また、贈り物にぴったりなお茶の詰め合わせギフトも好評受け付け中です。詰め置きしていないため、少々お時間をいただきますが、フレッシュで香り高いお茶をお届けできます(お急ぎの場合はお電話でご注文も承ります)。ご予算に合わせてご提供させていただきますので、どうぞお気軽にご用命ください」。

 同店HPまたはフェイスブックで最新情報を常時配信中。新商品などの情報が満載♪ アクセスしてみて。

 年始は1月7日㈪から営業。

写真=お正月にいかがでしょう

関連記事

タイガースカップ少年野球2018

カテゴリー

ページ上部へ戻る