施設ではよりおいしい食事を

 御坊日高老人福祉施設事務組合の調理実技研修会が6日に日高川町和佐の特別養護老人ホームときわ寮川辺園で開かれ、組合各施設の調理員や栄養士ら35人が参加した。

 組合運営委員会の人材育成・サービス向上委員会の取り組み。講師は日高調理師会の更井喜作会長ら3人。メニューは筑前煮。更井さんは「乱切りの基本は一口サイズ。こんにゃくはきれいな切り口よりいびつな方が味がしみやすいので、手でちぎったりスプーンを使ってください」などとアドバイス。調理員らは手順通りに作っていき、料理の基本を確認した。組合では「食事は栄養をバランスよく摂取するとともに、利用者の皆さんにとって最大の楽しみ。よりおいしい料理を提供できるように努めたい」と話している。

写真=乱切りを説明する更井会長㊨

関連記事

フォトニュース

  1. お巡りさんになりませんか

写真集

日高地方などのイベント情報

  1. フェスタ・ルーチェサテライト

    7月 28 @ 7:30 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る