御坊市のふるさと納税 2億円突破へ

 御坊市の本年度ふるさと納税額が、今月25日現在で早くも1億円を突破し、昨年度1年間の総額とほぼ同額となるなど好調だ。納税は年末にかけての12月がピークとなることから、市では昨年度から倍増の2億円超に手応えをつかんでおり、12月議会に提出する一般会計補正予算に歳入1億円を追加。インターネットサイトを2社増やし、返礼品も充実させていることが大幅アップにつながっている。

 本年度納税額は1億373万3030円で、昨年度の同時期は4065万円だったことから2・5倍。昨年度1年間の総額1億395万7008円とほぼ並んでおり、このペースで行くと2億円突破は確実とみられている。寄付件数は7885件で昨年度同期(2823件)比2・8倍、昨年度1年間の6501件をすでに大幅に上回っている。

 昨年度までネットサイトは「楽天」と「チョイス」の2社だったが、本年度は4月末から大手の「さとふる」、8月からはJTBの「ふるぽ」を新たに追加したことが増額の大きな要因。最も多いのは楽天の4807件5806万円で、次いでさとふる1648件2052万6000円、チョイス1358件2247万1030円、ふるぽ29件99万5000円。ほか直接申し込みが43件168万1000円となっている。

 返礼品の出品事業者も昨年度は25事業所177品目だったが、本年度は10月末現在で33事業所268品目に増えたことも大幅アップにつながっている。返礼品はミカンやイチゴ、スイカなど季節の果物を詰め合わせたフルーツセットが全体の15・5%を占めてダントツ。2位はイチゴのまりひめ(8・6%)、3位はちみつ梅干し(5・5%)、4位白干し梅干し(4・5%)、5位小玉スイカ(3・1%)。地域別の寄付者は東京都が26・6%で圧倒的に多く、次いで大阪府9・9%、神奈川県9・2%などと続いている。最高寄付額は50万円で数件あり、返礼品はプレミアム人間ドック、毛皮などだった

 市企画課では「出品事業者の皆さんとコミュニケーションを密にして、協力いただいたことが大幅アップにつながっている。ふるさと納税をきっかけに多くの人に御坊・日高の魅力を発信していきたい」と話している。出品事業者は随時募集しており、希望者は企画課℡0738―23―5518。

関連記事

フォトニュース

  1. これはこうやって飛ばすんよ

Twitter

戦争連載2018

  1. 忘れえぬ秩父宮殿下の御訪満 元満州国日本大使館書記官の林出賢次郎氏が満州国執政…
  2. 大陸進出から満州国建国へ  大正から昭和初期にかけての1920年代、日本国内は相次ぐ恐…
  3. 栄えた満州での生活  1931年(昭和6)、柳条湖事件に端を発して満州事変が勃発し、関東軍は満…
  4. カズミちゃんの家に爆弾が直撃 日高町比井の小瀬静代さん(83)は1935年(昭和10)1月3日…
  5. 横須賀の海軍工作学校で訓練 20歳で軍務に服する義務だった徴兵制に対し、本人の意思で入隊する志願制…
求人ステーション
ページ上部へ戻る