ビブリオバトル 早瀬、三島君が県大会へ

 御坊市立図書館主催、第1回ビブリオバトル御坊大会が18日、中央公民館和室で開かれ、約80人が参加した。おすすめ本のプレゼンで競うイベント。早瀬直輝(まさき)君(大成中3年)と三島昂星(こうせい)君(紀央館高3年)の勧めた本がチャンプ本に選ばれた。2人は12月9日に県立図書館で開かれる大会に日高地方代表として出場する。

 中学生部門で10人、高校生部門で2人が出場し、自身の体験談を交えるなど工夫しながら、それぞれの本の魅力を来場者にアピールした。早瀬君のお勧めは三秋縋著「三日間の幸福」。主人公が自分の残りの寿命を売り、そのお金を使って3日間で好きなことをしていくというストーリーで、早瀬君は「途中で見方がコロッと変わるシーンがある。最後は泣きましたね」と紹介した。三島君は西尾維新著「りぽぐら?」。同じ物語を、「使ってはいけない文字を決める」というルールに従って書き換えていくという実験的な手法の本で、三島君は「言葉の表現が変わることで、主人公や話の展開まで変わってしまう」など面白さを紹介した。チャンプに選ばれ、早瀬君は「緊張したけど、友達が応援してくれたので頑張れた。県大会では緊張せず、自分の思うように本の好きなところをアピールしてきたい」、三島君は「勝つ気で来たが、レべルが高いので驚いた。その中で選ばれてうれしい。県では奮闘してきます」と意気込んでいる。

写真=チャンプ本と賞状を手に三島君㊧と早瀬君

関連記事

フォトニュース

  1. 道成寺のしだれ桜も見頃に

Twitter

戦争連載2018

  1. 忘れえぬ秩父宮殿下の御訪満 元満州国日本大使館書記官の林出賢次郎氏が満州国執政…
  2. 大陸進出から満州国建国へ  大正から昭和初期にかけての1920年代、日本国内は相次ぐ恐…
  3. 栄えた満州での生活  1931年(昭和6)、柳条湖事件に端を発して満州事変が勃発し、関東軍は満…
  4. カズミちゃんの家に爆弾が直撃 日高町比井の小瀬静代さん(83)は1935年(昭和10)1月3日…
  5. 横須賀の海軍工作学校で訓練 20歳で軍務に服する義務だった徴兵制に対し、本人の意思で入隊する志願制…
ページ上部へ戻る