みなべでボルダリング大会

 第4回梅の里カップ・ボルダリング大会(梅の里スポーツクライミング事業実行委員会主催)がみなべ町清川の梅の里ボルダリングウォール(旧清川中学校体育館)で開かれ、近畿地方を中心に集まった139選手が壁登りを競った=写真=。

 施設は高さ約5㍍、幅約20㍍。ボルダリングは凹凸のある人工壁に設置したルートを登る競技。オープン、ミドル、ファンクラス、ジュニア、ジュニアファンクラスの5部門で競った。会場からは「ガンバ」と声が上がり、選手を応援していた。

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る