あ~ん、落ちそう…

 JA紀州女性会(大畑秀美会長)の第5回JA女性の集い「花リンピック」は21日、御坊市立体育館で開かれ、女性会の会員ら約300人がさまざまな競技を楽しんだ。

 各ブロック・支部から21チーム、芝光洋組合長率いるJA役職員チームに加え、ことしは初めて来春からJA職員になる「もうすぐ職員チーム」も参加。2人1組で「デカパン」をはき、ラケットで挟んだボールを落とさないように走る「デカパンde愛のラケット便」では、女性会のメンバーとJA役職員がペアになり、息を合わせてゴールを目指した。このほか玉転がしや、お手玉投げ、魚釣りゲームで盛り上がり、どの競技でも笑顔の花を咲かせ、交流を深めていた。各競技、順位を競い総合優勝はみはまC、準優勝は川辺A、3位は川辺Bだった。

写真=デカパンをはき、息を合わせて走る女性会メンバーと役職員

関連記事

フォトニュース

  1. 24日はぜひ来てくださ~い

日高地方などのイベント情報

  1. 巨大アンモナイトをさがせ!!

    3月 24 @ 1:00 PM
  2. 日高町歴史講座

    3月 24 @ 1:30 PM

Twitter

戦争連載2018

  1. 忘れえぬ秩父宮殿下の御訪満 元満州国日本大使館書記官の林出賢次郎氏が満州国執政…
  2. 大陸進出から満州国建国へ  大正から昭和初期にかけての1920年代、日本国内は相次ぐ恐…
  3. 栄えた満州での生活  1931年(昭和6)、柳条湖事件に端を発して満州事変が勃発し、関東軍は満…
  4. カズミちゃんの家に爆弾が直撃 日高町比井の小瀬静代さん(83)は1935年(昭和10)1月3日…
  5. 横須賀の海軍工作学校で訓練 20歳で軍務に服する義務だった徴兵制に対し、本人の意思で入隊する志願制…
ページ上部へ戻る