見て! めっちゃ大っきい

 みなべ町晩稲、白梅幼稚園(和田教学園長)の園児12人は東本庄地内の畑でイモ掘りを楽しんだ。

 保護者の久保富一さん(34)が協力し、5月に植えたサツマイモの苗が収穫時期を迎えていた。子どもたちがスコップで土を掘ると、大きなイモが次々に顔を出した。丁寧にイモの周囲を掘ったあと、最後は力いっぱいつるを引き上げて収穫=写真=。「大きなイモが採れた」「いっぱい付いてる」など笑顔いっぱいだった。収穫したイモは園のおやつで味わう。

関連記事

フォトニュース

  1. これはこうやって飛ばすんよ

Twitter

戦争連載2018

  1. 忘れえぬ秩父宮殿下の御訪満 元満州国日本大使館書記官の林出賢次郎氏が満州国執政…
  2. 大陸進出から満州国建国へ  大正から昭和初期にかけての1920年代、日本国内は相次ぐ恐…
  3. 栄えた満州での生活  1931年(昭和6)、柳条湖事件に端を発して満州事変が勃発し、関東軍は満…
  4. カズミちゃんの家に爆弾が直撃 日高町比井の小瀬静代さん(83)は1935年(昭和10)1月3日…
  5. 横須賀の海軍工作学校で訓練 20歳で軍務に服する義務だった徴兵制に対し、本人の意思で入隊する志願制…
求人ステーション
ページ上部へ戻る