日高川町のフォレスト祭 丸太切り優勝チームに賞金10万円

 日高川町初湯川の美山ドーム周辺で、11月11日午前9時から第2回フォレスト祭が開かれる。4人1組で行うメインの丸太切り競争は、好評につき昨年より優勝賞金を3万円アップし10万円に。現在、先着30組で出場者を募集中。このほか昨年同様、木工教室やチェーンソーアートショー、フリーマーケットなどがあり、多くの来場を呼びかけている。

 町内各種団体や有識者で組織する同祭実行委員会が主催。おととしまで日高川ふれあい祭として開いていたが、昨年から森林をテーマにリニューアルし、内容も一新した。

 丸太切り競争は女子2人以上を加えた4人で1チーム。約10㌢の丸太を用意されたノコギリを使って順番に切り落としていき、4人が切り終わるまでのスピードを競う。昨年は22チームが出場。のこぎりの使い方に苦戦するチームもあったが、スムーズに切り落とすチームもあり、結果、御坊市のチームが2分26秒で優勝。中には仮装して出場するチームもあり、盛り上がっていた。賞金は2位が3万円、3位が1万円、4位が約1万円相当の産品で、賞金総額は約15万円となっている。

 チェーンソーアートショーでは日本を代表する「城所ケイジさん」が午前10時からと午後1時からの2回披露。木工教室(要予約)は午前11時からの女性向け椅子作り、午後1時から親子向けのペン立て作り。

 このほか苔(こけ)玉作り、木工品展示・販売、木の積み木遊び、お手玉体験、たにぐちチョコ販売、備長炭のつかみどり、フリーマーケットなど盛りだくさんで、町文化協会美山文化展も同時開催。フリーマーケットは1区画(2×3㍍)1000円で出店者を募集している。申し込み・問い合わせは同実行委員会℡0738―56―0324。

関連記事

フォトニュース

  1. かごいっぱいになあれ!

日高地方などのイベント情報

  1. かわべ天文公園青空フリーマーケット

    5月 26 @ 10:00 AM - 3:00 PM
  2. 水陸両用車の体験乗船

    6月 9 @ 10:00 AM - 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「鴨川ホルモー」等、現実とファンタジー世界が融合する独特の作品世界が人気を呼んでいる、万城目学の近…
  2.  前作「64(ロクヨン)」から7年を経た最新作。今回の主人公は警察官ではなく、バブルに溺れ、その後を…
  3.  藤井聡太七段らの活躍により将棋界に関心が集まっている昨今。松山ケンイチ主演で映画化され話題を呼んだ…
  4.  マニアックなファンを数多く持ち、水木しげるの信奉者でもある人気作家の「怪作」をご紹介します。 …
  5.  2019年版「このミステリーがすごい」の国内編1位に輝いた本。前作から14年ぶりの新作で、私立探偵…
ページ上部へ戻る