全国ごてんまりコンクで宮原さん4位

 第49回全国ごてんまりコンクールは20日から22日まで秋田県で開催され、御坊市藤田町吉田の宮原浩子さん(75)が制作した「紅葉残照」が第4位となる秋田県観光連盟会長賞を受賞した。

 同コンクールには全国25都道府県から175人296点が出品され、技と美しさが競われた。

 宮原さんは手まり制作歴40年。日本てまりの会の教授で、日本手工芸指導協会の講師の免許を持ち、藤田コミュニティーでもてまり教室を開いている。受賞した「紅葉残照」は直径13㌢ほどで、30色以上の糸を使っており、紅葉をモチーフにした模様が黒地に映えるデザイン。トロフィーと賞状を贈られた宮原さんは、「好きで続けていることで、コンクールも参加することに意義を感じていましたが、入賞することができてうれしいです」と笑顔で話していた。

写真=受賞作を前に喜びの宮原さん

関連記事

フォトニュース

  1. ますます好きになりました

日高地方などのイベント情報

  1. みやまの里ふじまつり

    4月 13 - 5月 6
  2. mihamaこもれびマルシェ

    4月 21 @ 11:00 AM - 3:00 PM
  3. エビネ、春の文化展

    4月 27 - 4月 28
  4. 道成寺会式

    4月 27 @ 2:00 PM
  5. 御坊市民文化会館ティータイムコンサート

    4月 29 @ 2:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  いよいよ4月1日、「平成」に代わる新しい元号が発表されます。本書は元号・皇室研究の第一人者、京産大…
  2.  現代社会を鋭くも軽妙な筆致で描き出す人気作家、伊坂幸太郎の特に人気の高い快作を紹介します。「チルド…
  3.  以前にTBSで、吉岡秀隆、杏ら出演でドラマ化された、ハートフルミステリーシリーズの第1作をご紹…
  4. 現在放映中のあの有名アニメの映画脚本を手がけた直木賞作家が、自ら書き下ろした物語(小説)を紹介します…
  5.  NHKでドラマ化された塩田武士のデビュー作、以前本欄でも紹介した「盤上のアルファ」の続編が文庫化さ…
ページ上部へ戻る