ボクもさわらして~

 御坊市の学童保育所、藤田こどもクラブは24日、藤田会館で県立自然博物館の出前授業を受け、児童ら26人が昆虫について学んだ。

 講師は同館の学芸員松野茂富さん。昆虫の体の仕組みやセミなどは種類によって鳴く時期や時間、鳴き声が違うことなどを話し、秋に鳴き声が聞こえるアオマツムシ、マツムシ、準絶滅危惧種のクツワムシの鳴き声の聞き比べを行った。

 2017年に県内への侵入が確認されている特定外来生物のクビアカツヤカミキリの写真も見せ、「ウメやサクラの木などを食い荒らし深刻な被害を出す虫。見つけたら踏みつぶして、博物館に連絡してください」と呼びかけた。最後に持参した実物のクツワムシを取り出し、児童は手に乗せたり、触ったりして歓声や悲鳴を上げながら大興奮だった=写真=。

 同市の学童保育所では、11月19日に湯川、冬休み中(日程未定)に御坊、河南も同博物館の出前授業を受ける。

関連記事

フォトニュース

  1. かごいっぱいになあれ!

日高地方などのイベント情報

  1. かわべ天文公園青空フリーマーケット

    5月 26 @ 10:00 AM - 3:00 PM
  2. 水陸両用車の体験乗船

    6月 9 @ 10:00 AM - 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「鴨川ホルモー」等、現実とファンタジー世界が融合する独特の作品世界が人気を呼んでいる、万城目学の近…
  2.  前作「64(ロクヨン)」から7年を経た最新作。今回の主人公は警察官ではなく、バブルに溺れ、その後を…
  3.  藤井聡太七段らの活躍により将棋界に関心が集まっている昨今。松山ケンイチ主演で映画化され話題を呼んだ…
  4.  マニアックなファンを数多く持ち、水木しげるの信奉者でもある人気作家の「怪作」をご紹介します。 …
  5.  2019年版「このミステリーがすごい」の国内編1位に輝いた本。前作から14年ぶりの新作で、私立探偵…
ページ上部へ戻る