キャップアートお楽しみに!

 御坊日高博覧会の高校生メンバーでつくる高校生おんぱく部(山下千春部長)は、27日に本町商店街で開催される「ごぼう商工祭2018」でキャップアートに挑戦する。当日は多くの人に手伝ってもらって完成させたい考えで、「一緒にアートをつくりましょう」とPRしている。

 商工祭が始まる午前11時からキャップアートの製作もスタートする。場所はキハがシンボルの「ほんまち広場603」。部員が考えたハロウィンにちなんだ絵をペットボトルのキャップで表現する。キャップアート専用の土台を用意しており、本番へ向けて部員たちは土台をつなぎ合わせる作業など準備を進めている。

 キャップは8色、合計1568個あり、土台にはめ込んでいく。来年春ごろにはフラワーアートのギネス記録に挑戦する企画も進行中で、今回はプレイベントと位置付けている。一緒にキャップを取り付けてくれた人にはハロウィンにちなんで菓子をプレゼントする。山下部長は「誰でもできます。夕方5時ごろには展示できるようにしたいです。子どもからお年寄りまで、多くの人に協力してもらい、一つの作品をみんなの力で完成させたいです」と話している。

関連記事

フォトニュース

  1. 宝探しに親子ら200人

写真集

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る