わっしょい、わっしょい!

 御坊市のつばさ保育園(角亜矢子園長)は12日にお祭りごっこを行い、園児たちが四ツ太鼓で周辺を練り歩いた。

 毎年恒例の行事。2台の四ツ太鼓、御輿、のぼりなどを持って園を出発し、周辺を一周。四ツ太鼓を担いだ法被姿の園児たち=写真=は、スピーカーから流れる伊勢音頭に合わせて「ソーレ」などと掛け声を出し、大盛り上がり。四ツ太鼓を揺らしたり持ち上げたりするパフォーマンスも披露。周辺には多くの保護者や住民らが集まり、かわいい園児たちに声援を送りながらカメラのレンズを向けていた。

関連記事

フォトニュース

  1. 野球も女子が熱い!

Twitter

戦争連載2018

  1. 忘れえぬ秩父宮殿下の御訪満 元満州国日本大使館書記官の林出賢次郎氏が満州国執政…
  2. 大陸進出から満州国建国へ  大正から昭和初期にかけての1920年代、日本国内は相次ぐ恐…
  3. 栄えた満州での生活  1931年(昭和6)、柳条湖事件に端を発して満州事変が勃発し、関東軍は満…
  4. カズミちゃんの家に爆弾が直撃 日高町比井の小瀬静代さん(83)は1935年(昭和10)1月3日…
  5. 横須賀の海軍工作学校で訓練 20歳で軍務に服する義務だった徴兵制に対し、本人の意思で入隊する志願制…
求人ステーション
ページ上部へ戻る