これが「四神の鉾」です

 昨年、国の史跡に指定された御坊市の塩屋王子神社では21日の北塩屋祭に合わせ、郷土の歴史と文化を学ぶ会による講座が開かれ、年に一度、秋祭りの日にだけ公開される「四神(ししん)の鉾」などの解説が行われた。

 講師を務めた溝口善久さんによると、本殿わきに公開された四神の鉾は亀、龍、白虎、朱雀がかたどられ、明治まで続いた朝廷の祭礼では、先にキジの羽がついた槍と一緒に、神輿のあとに続いたという記録がある。現在の鉾は室町時代に作りかえられたものという。

 また、本殿は西の海に向かって建てられ、鳥居の両側にはナギの木(神木)が植えられており、「海を鎮めるために建てられた神社であることが分かる」などと説明。昼には参加者が一緒に食事をしながら、「塩屋」と「塩冶(えんや)」、「森岡」と「母利(もり)」、「熊野(いや)」と「揖屋(いや)」など地名からもつながりがある日高と出雲の関係についての解説が行われた。

写真=四神の鉾について説明を受ける参加者ら

関連記事

フォトニュース

  1. シャクナゲよりももち?

日高地方などのイベント情報

  1. みやまの里ふじまつり

    4月 13 - 5月 6
  2. mihamaこもれびマルシェ

    4月 21 @ 11:00 AM - 3:00 PM
  3. エビネ、春の文化展

    4月 27 - 4月 28
  4. 道成寺会式

    4月 27 @ 2:00 PM
  5. 御坊市民文化会館ティータイムコンサート

    4月 29 @ 2:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  いよいよ4月1日、「平成」に代わる新しい元号が発表されます。本書は元号・皇室研究の第一人者、京産大…
  2.  現代社会を鋭くも軽妙な筆致で描き出す人気作家、伊坂幸太郎の特に人気の高い快作を紹介します。「チルド…
  3.  以前にTBSで、吉岡秀隆、杏ら出演でドラマ化された、ハートフルミステリーシリーズの第1作をご紹…
  4. 現在放映中のあの有名アニメの映画脚本を手がけた直木賞作家が、自ら書き下ろした物語(小説)を紹介します…
  5.  NHKでドラマ化された塩田武士のデビュー作、以前本欄でも紹介した「盤上のアルファ」の続編が文庫化さ…
ページ上部へ戻る