JAの男性講座で藍染体験

 JA紀州(芝光洋組合長)の男性講座「粋」くらし道場は26日、田辺市龍神村小家の藍染計良(あいぞめけいら)で藍染体験を行い、8人が参加した。

 江戸時代から続く伝統的な「天然藍あく発酵建て」という方法で、発酵させた「たで藍」の葉、木炭に湯を入れた上澄み液、日本酒などを混ぜ発酵させた液などを混ぜて使用する。

 模様になるよう輪ゴムやビー玉、木片や竹を縛ったり折りたたんで挟んだりした白いTシャツを藍が入りやすいように一度湯に漬けたあと、藍のかめに入れ、揉み込み、湯ですすぐ。好みの濃さになるまでこの工程を繰り返し、個性豊かに仕上げていった。

 長岡均さんは「やったことがないことだったので新しい世界の入り口を見たよう。自分で染めたものを着られるのがうれしいです」と話していた。藍染体験のあとは、地元の食材を中心に扱う「食品加工・販売CONSERVA」でイタリアンランチも楽しんだ。

写真=白いTシャツを藍の液につけ揉み込む

関連記事

フォトニュース

  1. 今年も飛び始めました

日高地方などのイベント情報

  1. ホタル観賞の夕べ

    5月 25 @ 7:00 PM - 9:00 PM
  2. かわべ天文公園青空フリマとロックフェス

    5月 26 @ 10:00 AM
  3. 水陸両用車の体験乗船

    6月 9 @ 10:00 AM - 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「鴨川ホルモー」等、現実とファンタジー世界が融合する独特の作品世界が人気を呼んでいる、万城目学の近…
  2.  前作「64(ロクヨン)」から7年を経た最新作。今回の主人公は警察官ではなく、バブルに溺れ、その後を…
  3.  藤井聡太七段らの活躍により将棋界に関心が集まっている昨今。松山ケンイチ主演で映画化され話題を呼んだ…
  4.  マニアックなファンを数多く持ち、水木しげるの信奉者でもある人気作家の「怪作」をご紹介します。 …
  5.  2019年版「このミステリーがすごい」の国内編1位に輝いた本。前作から14年ぶりの新作で、私立探偵…
ページ上部へ戻る