高校野球新人戦 南部が智弁破り決勝進出

 県下高校野球新人戦は8日、田辺スポーツパーク野球場で準決勝が行われ、第1試合で南部が智弁和歌山に2―0で勝利。16年ぶり11回目の決勝進出を決めた。

智弁和歌山
000000000 0
00110000× 2
南部

 南部は先発・鎌倉海斗が6安打2四死球で完封。力のある直球に変化球を織り交ぜ、緩急自在に強力打線を封じた。立ち上がりから3回までは無安打投球を披露。4回1死から3連打を浴びたが後続を断ち、5回2死二、三塁のピンチも左飛でしのいだ。6、7回は打者3人で抑え、9回は先頭打者からこの日6つ目の三振を奪い、続く代打2人を二飛、遊飛に打ち取った。

 攻めては3回、敵失2つと安井の絶妙なバント安打で無死満塁とし、1死後、尾田の中犠飛で1点を先制。4回1死一、三塁、奈良の当たりが遊撃の後ろへ落ちる幸運な適時打となり、貴重な追加点を挙げた。

 決勝は9日午前10時から同球場で行われる。

写真=南部3回1死満塁、尾田が先制の中犠飛を放つ

関連記事

フォトニュース

  1. みんなサッカー大好きです!

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「鴨川ホルモー」等、現実とファンタジー世界が融合する独特の作品世界が人気を呼んでいる、万城目学の近…
  2.  前作「64(ロクヨン)」から7年を経た最新作。今回の主人公は警察官ではなく、バブルに溺れ、その後を…
  3.  藤井聡太七段らの活躍により将棋界に関心が集まっている昨今。松山ケンイチ主演で映画化され話題を呼んだ…
  4.  マニアックなファンを数多く持ち、水木しげるの信奉者でもある人気作家の「怪作」をご紹介します。 …
  5.  2019年版「このミステリーがすごい」の国内編1位に輝いた本。前作から14年ぶりの新作で、私立探偵…
ページ上部へ戻る