道成寺本堂で雅やかに

 能の喜多流、関西喜長会は17日、日高川町鐘巻の道成寺本堂で第21回謡と仕舞の会を開いた。

 喜多流の能楽師・長島茂氏に指導を受ける東京、大阪、御坊の門下生10人が、独吟や仕舞、連吟、素謡などの演目で日ごろの練習の成果を披露した。

 仕舞の「玉葛」では扇子を手に、謡に合わせて雅やかに舞い、集まった観客や参拝者らを魅了。最後は長島氏が番外仕舞として演目「安宅」を披露した。

写真=仕舞を披露する門下生

関連記事

フォトニュース

  1. シャクナゲよりももち?

日高地方などのイベント情報

  1. みやまの里ふじまつり

    4月 13 - 5月 6
  2. mihamaこもれびマルシェ

    4月 21 @ 11:00 AM - 3:00 PM
  3. エビネ、春の文化展

    4月 27 - 4月 28
  4. 道成寺会式

    4月 27 @ 2:00 PM
  5. 御坊市民文化会館ティータイムコンサート

    4月 29 @ 2:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  いよいよ4月1日、「平成」に代わる新しい元号が発表されます。本書は元号・皇室研究の第一人者、京産大…
  2.  現代社会を鋭くも軽妙な筆致で描き出す人気作家、伊坂幸太郎の特に人気の高い快作を紹介します。「チルド…
  3.  以前にTBSで、吉岡秀隆、杏ら出演でドラマ化された、ハートフルミステリーシリーズの第1作をご紹…
  4. 現在放映中のあの有名アニメの映画脚本を手がけた直木賞作家が、自ら書き下ろした物語(小説)を紹介します…
  5.  NHKでドラマ化された塩田武士のデビュー作、以前本欄でも紹介した「盤上のアルファ」の続編が文庫化さ…
ページ上部へ戻る