日高川町がねんりんピック実施本部設置

 日高川町は、来年11月に和歌山県を会場に開かれる「第32回全国健康福祉祭和歌山大会ねんりんピック紀の国わかやま2019」に向け3日、役場職員で組織する実施本部を立ち上げた。

 久留米啓史町長を部長に職員64人がメンバー。総括や広報、おもてなし、交通など各課長らを班長とする7班で構成。2015年のわかやま国体時にも同様の組織を立ち上げており、今回は新たに健康づくり教室などを開催する保健・医療救護班を加えた。当面はことし10月27日に和佐の南山競技場で開くリハーサル大会に向け取り組んでいく。久留米本部長は「しっかりリハーサルをこなし、来年、全国から来る選手の皆さまをお迎えしましょう」と呼びかけた。

写真=第1回会議を開く実施本部

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る