日高川の園児にバルーンリリースの返事届く

 日高川町かわべ保育所(柏木昌子所長)に10日、年長児45人が飛ばしたメッセージ付きバルーンの返事が届いた。

 バルーンは7月20日に和佐の天文公園から飛ばし、園児の名前や絵、保育所の住所を書いた紙を風船にくくりつけていた。

 手紙は、天文公園から約150㌔北西の岡山県岡山市から届いた。岡山市内のグラウンドで見つけたことや少年野球チームの子どもや保護者が書いたことが記され、「岡山まで届くなんてすごい」「ぼくたちはいま野球を頑張っています」などと1人1人のメッセージが添えられていた。

 この風船を飛ばした高橋寿唯(じゅい)ちゃんは「とってもうれしい」と笑顔いっぱいで、友達と一緒に手紙を読んでいた。

写真=うれしそうに手紙を読む園児

関連記事

フォトニュース

  1. 野球も女子が熱い!

Twitter

戦争連載2018

  1. 忘れえぬ秩父宮殿下の御訪満 元満州国日本大使館書記官の林出賢次郎氏が満州国執政…
  2. 大陸進出から満州国建国へ  大正から昭和初期にかけての1920年代、日本国内は相次ぐ恐…
  3. 栄えた満州での生活  1931年(昭和6)、柳条湖事件に端を発して満州事変が勃発し、関東軍は満…
  4. カズミちゃんの家に爆弾が直撃 日高町比井の小瀬静代さん(83)は1935年(昭和10)1月3日…
  5. 横須賀の海軍工作学校で訓練 20歳で軍務に服する義務だった徴兵制に対し、本人の意思で入隊する志願制…
求人ステーション
ページ上部へ戻る