御坊の五防です

 御坊署は、署員の防災意識を高めようと、スローガン「御坊の五防『ひがいなし』」をつくった。

 災害に対する心構え5カ条。御坊の5つの守りとして警備課が考案した。「ひがいなし」の5文字で「あいうえお作文」をつくり、「ひ」は「日頃から避難経路の確認を」、「が」は「ガタ来る前に装備の点検」、「い」は「いの一番に住民避難」、「な」は「なめたらアカン、津波の威力」、「し」は「死んだらおわり、自分を守ろう! 高台へ!」。署員全員に徹底していく。

 警備課の松江達宏課長は「災害の被害を減らせるよう、全員に意識付けしていきたい。住民の方にも通じるところがあると思うので、まずは署員が徹底し、皆さんにも実践してもらえるよう広めたい」と話している。

写真=スローガンを手に署員

関連記事

フォトニュース

  1. 道成寺のしだれ桜も見頃に

Twitter

戦争連載2018

  1. 忘れえぬ秩父宮殿下の御訪満 元満州国日本大使館書記官の林出賢次郎氏が満州国執政…
  2. 大陸進出から満州国建国へ  大正から昭和初期にかけての1920年代、日本国内は相次ぐ恐…
  3. 栄えた満州での生活  1931年(昭和6)、柳条湖事件に端を発して満州事変が勃発し、関東軍は満…
  4. カズミちゃんの家に爆弾が直撃 日高町比井の小瀬静代さん(83)は1935年(昭和10)1月3日…
  5. 横須賀の海軍工作学校で訓練 20歳で軍務に服する義務だった徴兵制に対し、本人の意思で入隊する志願制…
ページ上部へ戻る