南海堂 24日 月見団子販売

 秋といえばお月見! 南海堂では十五夜の24日㈪に、毎年好評の「月見団子」を販売します。

 餡をたっぷり盛った「あん付き」(6個入が520円、10個入が860円)と甘さ控えめのきな粉を使用した「きなこ付き」の2種類。「あん付き」と「きなこ付き」が各5個ずつセットになった10個入(750円)も用意しています。

 お月見は、旧暦八月十五夜の美しい月を見ながら、秋の収穫に感謝する行事で、その日の月は「中秋の名月」と呼ばれています。十五夜に月見だんごや芋といった収穫物などを供えるのは、いろいろな物事の結実に対して感謝と祈りを捧げるためだそうです。ことしの十五夜に、同店の月見団子を利用してはいかがでしょう。

 「当日のみの販売となりますので、ご了承ください」。

関連記事

フォトニュース

  1. あ~ん、もう、モロコ~!

日高地方などのイベント情報

  1. 中紀吹奏楽フェスティバル

    7月 7 @ 12:30 PM

Twitter

書籍レビュー

  1. 7月には「君の名は。」の新海誠監督と組んで新作アニメ映画「天気の子」を公開する映画プロデューサー、川…
  2. 著者は高校時代から執筆を開始し、大学在学中に江戸川乱歩賞に応募したこともあったそうです。2009年、…
  3. 昭和は田宮二郎、平成は唐沢寿明、そして岡田准一主演の令和版が先ごろ放映された、医療ドラマ「白い巨塔」…
  4. 「万能鑑定士Q」等の人気シリーズの著者、松岡圭祐の近著をご紹介します。 内容 吉田琴美は早くに…
  5. 1869年5月、戊辰戦争最後の戦場となった箱館五稜郭の防衛線で、新選組副長土方歳三が戦死して今年で1…
ページ上部へ戻る