花田景子さんがキタデの人間ドック受診

 大相撲貴乃花部屋の女将で、講演など幅広く活躍している花田景子さん(53)が7日、御坊市の社会医療法人黎明会健診センターキタデの人間ドック「スーパープレミアムコース」を受診した。

 キタデがことし6月から開設したアンチエイジング外来で月1回、東京から駆けつけているアンチエイジングドクターの日比野佐和子医師と交流があり、以前から誘いを受けていた花田さんは8日に大阪で講演会がある機会にと、来坊が実現した。

 「健康、美容、アンチエイジングは永遠のテーマ」という花田さんは、ドック受診後、日比野さんと栄養の話で盛り上がり、終始リラックス。日比野さんが「トマト、ミカン、モモ、イチゴなど和歌山の食材はアンチエイジングにいい」とアドバイスすると、花田さんは「これから和歌山産のものを食べたい」と笑顔で答えていた。

 人間ドックはなかなか受診する時間がなかったといい「きょうはいい機会になりました」と喜び、初めての御坊は「宮崎育ちのわたしにとっては、海あり山あり川あり、自然豊かで癒やされます。関空からも近く、また来たい」と絶賛していた。

写真=人間ドックを受診した花田景子さん㊨と日比野医師

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る