歌とダンスで感動を

 日高川町のダンスグループ「あすなろ倶楽部絆の星」は18日に高津尾の日高川交流センターで第4回本公演「日高川新伝承創作絵巻 ひとしずく」を行い、昼の部、夜の部ともほぼ満員で、合計800人の観客が集まった。

 学校のクラブ活動や受験、あすなろ倶楽部のリーダーとしての責任などで悩みを抱えている「はな」が、日高川の過去を旅し丹生都姫や宮子姫、安珍・清姫の物語に触れる中で、立ち直っていくストーリー。

 丹生都姫を笑わせるコミカルなシーンや大蛇となった清姫が安珍を追いかける緊迫のシーン、はなが悩んで落ち込むシリアスなシーンなど、子どもたちの演技や生バンドの音楽で表現。ラストは全員でうたって踊り、大盛り上がり。観客も一緒になって手拍子を送り、感動の中、幕を閉じた。

 同倶楽部の中本毅代表は「町内だけでなく、町外からも多くの方に来場していただき、つながりが広がっていることを感じました」と話している。

写真=ラストは全員でダンス

関連記事

フォトニュース

  1. めっちゃ甘そ~

日高地方などのイベント情報

  1. ホタル観賞の夕べ

    5月 25 @ 7:00 PM - 9:00 PM
  2. かわべ天文公園青空フリーマーケット

    5月 26 @ 10:00 AM - 3:00 PM
  3. 水陸両用車の体験乗船

    6月 9 @ 10:00 AM - 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「鴨川ホルモー」等、現実とファンタジー世界が融合する独特の作品世界が人気を呼んでいる、万城目学の近…
  2.  前作「64(ロクヨン)」から7年を経た最新作。今回の主人公は警察官ではなく、バブルに溺れ、その後を…
  3.  藤井聡太七段らの活躍により将棋界に関心が集まっている昨今。松山ケンイチ主演で映画化され話題を呼んだ…
  4.  マニアックなファンを数多く持ち、水木しげるの信奉者でもある人気作家の「怪作」をご紹介します。 …
  5.  2019年版「このミステリーがすごい」の国内編1位に輝いた本。前作から14年ぶりの新作で、私立探偵…
ページ上部へ戻る