有田川で学校のおばけ屋敷

 有田川町(旧金屋町)本堂にある休校中の町立五西月(さしき)小学校で、本物の校舎を使った「学校のおばけ屋敷」が始まり、連日、多くの家族連れらでにぎわっている。

 同町は本と絵本を通じたまちづくりを進めており、おばけ屋敷イベントは町教育委員会の主催で2013年からスタート。翌年は図書館、15年からは休校となった五西月小学校の校舎でおばけ屋敷が開催され、絵本作家山本孝さん監修のもと、絵本「学校ななふしぎ」の世界を再現するかたちで教室や理科室、トイレなどを回る幽霊屋敷がつくりあげられている。

 その学校のおばけ屋敷も今年が最後。初日の5日は過去最多の414人が来場し、常連客からも「これまでで一番怖い」と〝好評〟だったという。

 時間は午前10時から午後4時まで。入場料は小学生以上500円。期間は15日までで、10日までは平日割引で入場料は300円となっている。おばけ屋敷以外にも地元野菜の直売、子ども向けのおばけ工作、絵本の読み聞かせなどがある。問い合わせは有田川町地域交流センター℡0737―52―4730。

写真=「お母さん怖い~」日本人形が飾られた不気味な和室も

関連記事

フォトニュース

  1. あ~ん、もう、モロコ~!

日高地方などのイベント情報

  1. 中紀吹奏楽フェスティバル

    7月 7 @ 12:30 PM

Twitter

書籍レビュー

  1. 7月には「君の名は。」の新海誠監督と組んで新作アニメ映画「天気の子」を公開する映画プロデューサー、川…
  2. 著者は高校時代から執筆を開始し、大学在学中に江戸川乱歩賞に応募したこともあったそうです。2009年、…
  3. 昭和は田宮二郎、平成は唐沢寿明、そして岡田准一主演の令和版が先ごろ放映された、医療ドラマ「白い巨塔」…
  4. 「万能鑑定士Q」等の人気シリーズの著者、松岡圭祐の近著をご紹介します。 内容 吉田琴美は早くに…
  5. 1869年5月、戊辰戦争最後の戦場となった箱館五稜郭の防衛線で、新選組副長土方歳三が戦死して今年で1…
ページ上部へ戻る